銀の道(シニアな毎日)

いつの間にか年金暮らし。子なし、家なし、寂しい老後。小さな幸福探します。

めおと模様

 

よく友人から「旦那さんを大事にしなさいよ」って言われます。

どうも、夫を大事にしていないように見えるらしい^^;

そんな事はないと自分では思っているが、

何人かに同じような事を言われたのでそうなのかも知れない。

我が家は「家庭内別居状態」・・と、公然と言っているので

不仲だと思われているようだ。

 

33年も二人暮らしをしていると、

家の中での会話は、ほとんどありません。

でも、必要な時には会話をしますし、食事の時はそれなりに話をします。

それ以外は、お互い別々の部屋で過ごします。

と言っても、広い家じゃあるまいし、

互いの部屋のドアは半開にしている(いつの間にかそうなった)ので

咳ばらいや足音が聞こえたり、一緒にいなくても何をしているか分かります。

なので、不仲でもないが、仲良しでもないと言ったところだろうか。

 

しかし、「旦那を大事にしなさいよ」などと言われるのは、

私の言動の端々に、夫に対して「つれなさ」が滲み出ているのかも知れない。

でも、これは性分だから・・^^

多少、表現不足のところはあるかも知れない。

 

もうこの年齢まできたら、

この先、死が二人を分かつまで共に生きていくだろうから

夫婦の関係改善は必要かなと思います。

それは、私にとって自己中で我儘な自分改革でもあります。

おおよその事は「嫌」とは言わない夫なので

今まで我儘が通ってきました。

(ま・・そう言う夫なので私のような愚妻が育ったわけですが)←夫のせい?^^;

 

先ずは、夫が機嫌よく生活ができるよう努力をしよう。

あと何年一緒に暮らせるか分からないものね^^

 

 

ランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓